ライカの遠吠えブログ

ポケモンORASシングルレートの構築紹介など

【ORASシングル66ボク杯】ジバコサンダーボルチェン軸

 

準伝ありシングル66の大会として開かれた「ボク杯」の第一回大会に出ましたので使用パーティを載せます。
実はオンラインの大会に出たことがなかったのですが,XYシーズン5で仲良くなったスペレ勢がたくさん参加していたので僕も参加。

 

19名参加で僕のグループは4人の総当りであったので,予選は3試合でした。
結果は2勝1敗でしたが決勝トーナメントには進めず。。。無念

 

使用パーティのメンツと実際の配置はこちら

左上にガブリアスを置くことでガーチョンプボットアピール。右下にひっそりゲンガーを置いて相手の背筋を凍らせます。(完璧・・・)

f:id:Garchomp_bot:20140602181739g:plain f:id:Garchomp_bot:20150108135314g:plain

f:id:Garchomp_bot:20141224132535g:plainf:id:Garchomp_bot:20150108135203g:plain

 f:id:Garchomp_bot:20140811164623g:plain f:id:Garchomp_bot:20150108135345g:plain

 

66のパーティを組む際に注目したポケモンはたくさんいましたが,その中にジバコイルとサンダーが候補にありました。

「電気枠はどっちにしよう?」と考えていた時に,ジバコとサンダーの相性補完が意外にもいいなということに気付きました。またどちらもボルチェン役ですが,ジバコはクレセやポリ2等の受けポケに後投げ,サンダーはマンダや霊獣ランド等の攻めポケに後投げするポケモンなので役割も異なります。ということでこの並びに面白さを感じ採用。

 

その他のポケモンの採用理由については以下の個別解説にて。

1戦目:VS がちこぴ

2戦目:VS わいたろう

3戦目:VS zzたかしzz

4戦目:VS いずみこと (別ブロックの方とフレ戦)

として記述しています。

 

f:id:Garchomp_bot:20140602181739g:plain

-------------------------------------------------------

特性:鮫肌 陽気ASぶっぱ
持ち物:ハバン(1,2戦目) ヤチェ(3,4戦目)

逆鱗 / 地震 / 岩石封じ / ステルスロック

--------------------------------------------------------

Garchomp_bot らしくステロ要員を考えた時に思考停止で採用。(といいつつ最近使ってなかった)
タスキはステロ環境の66では腐りやすいと思ったので半減実を採用。しかし一回も発動せず腐りに腐った。パーティで鬼火の一貫がやばいことにあとで気づいたので,ラムの方が良かった。

 

f:id:Garchomp_bot:20150108135314g:plain

-------------------------------------------------------

特性:力持ち 意地HAベース
持ち物:突撃チョッキ

じゃれつく / 滝登り / 叩き落とす / アクアジェット

--------------------------------------------------------

交換際にじゃれつくや叩きをされるのが相手にとっては脅威で安全な引き先がメガバナくらいしかいないので,HPがわずかの相手を先制技で処理しやすいポケモン
ジバコイルとの補完も良いため自然と採用。パーティに特殊受けがいなかったのでスカーフサザン等をみるためにチョッキ。
オボンでも数戦回してみたが圧倒的にチョッキのほうが使いやすかった。66だと採用されやすい印象なので,ミラー意識で多少Sを振るといいかも。

 

f:id:Garchomp_bot:20141224132535g:plain

-------------------------------------------------------

特性:磁力(1,2戦目) アナライズ(3,4戦目) 控えめHCベース
持ち物:拘り眼鏡

10万ボルト / ラスターカノン / 目覚めるパワー(炎) / ボルトチェンジ

--------------------------------------------------------

本当は最初からアナライズを用意したかったが個体がいなかったので,エアームドハッサムとかワンチャンいるかなーと思って磁力。全くいなかった。
アナライズだったら確定数変わったのになという場面が多かったことを考えて,3戦目以降は少し時間が空いたためアナライズ個体を作った。実際アナライズの方が強かった。毒・麻痺を防げる超絶優秀タイプで最近のお気に入りポケモンである。

f:id:Garchomp_bot:20150108135203g:plain

-------------------------------------------------------

特性:プレッシャー 図太いHB
持ち物:食べ残し

ボルトチェンジ / 目覚めるパワー(氷) / 毒々 / 羽休め

--------------------------------------------------------

クッション役。もともと数値の足りないポケモンなので無理にH16n-1調整とかはしない方がいいと思い,Hはぶっぱの195。回復効率を考慮して持ち物は食べ残し。オボンと迷ったが,場持ちを良くするためにも正解だった。
準速にする気はサラサラないのにSがUではなくBをUでツモった昔の自分はアホだと思った。
パーティに積みポケがいないことを考慮し,突破しにくい受けポケに刺さる毒羽型。ボルチェンを止めに来る地面に刺さるめざ氷。

 

f:id:Garchomp_bot:20140811164623g:plain

-------------------------------------------------------

特性:テクニシャン 意地っ張りASぶっぱ
持ち物:拘りスカーフ

馬鹿力 / 種マシンガン / 岩石封じ / マッハパンチ

--------------------------------------------------------

今回の地雷枠...の予定がスカーフが生きた場面はまるでなかったネタ枠。シングルレートではガッサミラーが多いのでかなり活躍したのだが...。
役割対象のサザンドラもスカーフを持っていることが多いので馬鹿力で仕留め切れなかった。ただ,スカーフで拘っていることが判断できたのは吉。
複数催眠禁止というルールも考慮し胞子は切ったが,ガッサ=胞子 の印象が強いので,安全な引き先が限られるという点で草・格闘技の一貫性の低さを補える。

わいたろう君のパーティには絶対モロバレルがいるだろうと思っていたので抜こうか悩んだが,全試合同じ6匹で挑みたかったのでただの置き物となった。zzタカシzzさんとの試合でその鬱憤を晴らした。

 

f:id:Garchomp_bot:20150108135345g:plain

-------------------------------------------------------

特性:浮遊→影踏み 臆病CSぶっぱ
持ち物:ゲンガナイト

シャドーボール / ヘドロ爆弾 / 挑発 / 道連れ

--------------------------------------------------------

今まで一度もメガゲンガーというポケモンを使ったことがなかったので,今回の大会を機に使ってみようと思った。サイクル戦となる66での影踏みは脅威。また接地毒枠として毒菱を回収できる点も優秀だと思い採用。パーティで重い相手のポケモンは無理矢理道連れで処理する。
使い慣れていなかったことが原因で立ち回りには非常に苦労し,プレミも多かった。道連れで択ゲーにならないように挑発を入れたが,結局択ゲーになった。

 

 

最後にBVを載せておきます。

 

1戦目:VS がちこぴ ひやっひやの立ち回り

65JG-WWWW-WWWZ-W6DV (勝)

2戦目:VS わいたろう 多分お互い複数催眠ルール忘れてる

VV5W-WWWW-WWWT-UJ7N (負)

3戦目:VS zzタカシzz ガッサの逆襲

6P3W-WWWW-WWWS-R69A (勝)

4戦目:VS いずみこと アナライズジバコお強い

VR2G-WWWW-WWWT-UJ66 (勝)